CRYPTO CRYPTOCURRENCY

【おすすめ仮想通貨取引所】手数料無料もあり【初心者・海外・目的別で紹介】

【おすすめ仮想通貨取引所】手数料無料もあり【初心者・海外・目的別で紹介】

悩む人
仮想通貨の取引所ってどこがいいの?
取引所にはどんな違いがあるの?手数料?スプレット?
おすすめの仮想通貨取引所を教えてほしい!

あなたの悩みを解決します!
ショウ

本記事の内容

今回は『おすすめの仮想通貨取引所』を紹介します。

仮想通貨は、2017年頃に最初のブームを迎えました。

近年、NFTやメタバース、DeFiの発展から、再び仮想通貨ブームが到来しようとしていますよね。

そんな世の中の動向を見て、これから仮想通貨を始めようと考える方も少なくないです。

これからの日本の将来を考えても、なるだけ早い時期から投資を始めておくことが必要です。

仮想通貨を始めるなら、仮想通貨取引所の開設は必須のプロセスです。

しかし、世の中には仮想通貨の取引所がたくさんあるので、どの取引所がいいのか迷うはずです。

そんなあなたのために、私の愛用している仮想通貨取引所の中から、おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式で紹介します。

また、国内だけでなく、海外のおすすめの仮想通貨取引所も紹介します。

さらに、ただランキング形式で紹介するだけでなく、目的別でのおすすめの取引所も紹介します。

きっとあなたの開設するべき仮想通貨取引所が見つかるはずなので、ぜひ最後までご愛読ください。

目次(クリックできるよ!)

  1. おすすめの仮想通貨取引所【国内ランキングTOP7】
  2. おすすめの仮想通貨取引所【海外ランキングTOP3】
  3. おすすめの仮想通貨取引所【目的別比較編】
  4. 結局どの取引所を開設したらいいの?
  5. 口座開設した後はどうしたらいい?
  6. 仮想通貨取引所に関するよくある質問

おすすめの仮想通貨取引所【国内ランキングTOP7】

おすすめの仮想通貨取引所【国内ランキングTOP7】

では早速ですが、私も愛用している仮想通貨取引所おすすめランキングTOP7を紹介します。

おすすめの仮想通貨取引所【国内ランキングTOP7】

Conicheck (コインチェック)

bitFlyer (ビットフライヤー)

GMOコイン

bitbank (ビットバンク)

DMM Bitcoin

liquid by quoine (リキッドバイコイン)

BITPoint (ビットポイント)

上記が、私が愛用している仮想通貨取引所のランキングです。
※取引通貨数やサービスの使いやすさ、安全性、手数料などからトータル的に評価しました。
ではそれぞれの詳細を見ていきましょう。

1位:Conicheck (コインチェック)

Conicheck (コインチェック)

総合評価☆☆☆☆☆(5/5)
取引通貨数17種
取引手数料(販売所)無料
取引手数料(取引所)無料
最低取引額(販売所)500円相当額
最低取引額(取引所)500円相当額
入金手数料0~1018円
出金手数料407円
送金手数料0.0005 BTC
レバレッジ取引非対応

コインチェックは、取り扱っている仮想通貨の種類が国内最多の17種類を誇る、超王道仮想通貨取引所です。

アプリの累計ダウンロード数は驚異の450万ダウンロードにも上り、国内暗号資産取引アプリダウンロード数No.1の実績も持ちます。

また、コインチェックを運営しているコインチェック株式会社は、東証一部に上場しているマネックスグループ株式会社のグループ会社なので、信頼性も十分あります。

アプリ内の機能もシンプルで扱いやすいので、仮想通貨を始めるならまずはコインチェックがおすすめです。

ちなみに、私が一番初めに口座を開設した仮想通貨取引所もコインチェックですよ。

コインチェックの特徴

  • 国内暗号資産取引アプリダウンロード数No.1
  • 仮想通貨の種類が国内最多の17種類
  • 取引手数料が無料
  • 500円から仮想通貨を買える
  • マネックスグループ株式会社(東証一部上場)のグループ会社
  • 松田翔太がイメージパーソンを担当

コインチェックの取引通貨の種類(販売所16種)

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラッシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)

コインチェックの取引通貨の種類(取引所5種)

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアムクラッシック(ETC)
  • ファクトム(FCT)
  • モナコイン(MONA)
  • パレットトークン(PLT)

コインチェックはこんな人におすすめ!

  • 仮想通貨初心者の方
  • ビットコインやイーサリアムだけでなく、いろいろな仮想通貨を買いたい方

≫【無料】コインチェックで口座開設する

コインチェックの詳しい口座開設方法は、下記の「【コインチェック】仮想通貨取引口座の開設手順【画像&動画付きで解説】」をご参照ください。
ショウ

2位:bitFlyer (ビットフライヤー)

bitFlyer (ビットフライヤー)

総合評価☆☆☆☆☆(5/5)
取引通貨数15種
取引手数料(販売所)無料
取引手数料(取引所)0.01~0.15%
最低取引額(販売所)0.00000001 BTC
最低取引額(取引所)0.001 BTC
入金手数料0~330円
出金手数料220円~770円
送金手数料0.0004 BTC
レバレッジ取引2倍

ビットフライヤーは、ビットコインの取引量6年連続No.1を誇る、仮想通貨取引所です。

コインチェックには及ばないものの、取り扱っている仮想通貨の種類は15種類にも上り、数ある取引所のなかでは最高水準を誇っています。

さらに、ビットフライヤーはレバレッジ取引に対応しています。

豊富な通貨とレバレッジ取引を兼ね備えているので、販売所としてだけでなく、取引所としても非常に優れています。

ここがコインチェックとの決定的な違いですね。

また、ビットフライヤーは7年以上、ハッキングの被害を受けていません。

仮想通貨業界では、ハッキングの事件は珍しくありません。

たま~に起きます。

ビットフライヤーであれば、その可能性が限りなく低いので、安心して取引を行えますね。

ビットフライヤーは、スマホアプリに特化しているので、スマホで取引したい方に超おすすめです。

国内取引所で唯一、「ビットコインが貯まるクレジットカード」が作れたり、Dポイントやふるさと納税で得たポイントをビットコインに還元できる仕組みもあるので、気軽に仮想通貨投資を始めてみたい方にもおすすめです。

ビットフライヤーの特徴

  • ビットコイン取引量6年連続No.1
    ※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
  • 三井住友銀行からの振込手数料等が無料
  • 業界最長 7 年以上ハッキング 0
  • 松本人志がイメージパーソンを担当
  • 豊富な仮想通貨の種類とレバレッジ取引を備える

ビットフライヤーの取引通貨の種類(販売所15種)

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • チェーンリンク(LINK)
  • ポルカドット(DOT)
  • テゾス(XTZ)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ネム(XEM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • イーサリアムクラッシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)
  • シンボル(XYM)

ビットフライヤーの取引通貨の種類(取引所6種)

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リップル(XRP)
  • ステラルーメン(XLM)

ビットフライヤーはこんな人におすすめ!

  • スマホで仮想通貨投資を行いたい方
  • 幅広い取引を行いたい方
  • 初心者だけどゆくゆくは高度な取引も行いたい方
  • クレジットカードやポイント還元などで仮想通貨投資を気軽に始めてみたい方

≫【無料】ビットフライヤーで口座開設する

ビットフライヤーの詳しい口座開設方法は、下記の「【ビットフライヤーの口座開設】54枚の画像で解説【10分もかかりません】」をご参照ください。
ショウ

3位:GMOコイン

GMOコイン

総合評価☆☆☆☆☆(5/5)
取引通貨数17種
取引手数料(販売所)無料
取引手数料(取引所)Maker:-0.01%,Taker:0.05%
最低取引額(販売所)0.00001 BTC
最低取引額(取引所)0.0001 BTC
入金手数料無料
出金手数料無料
送金手数料無料
レバレッジ取引2倍

GMOコインは、東証一部上場企業であるGMOインターネットのグループ会社が運営している仮想通貨取引所です。

「メインで利用している仮想通貨取引所ランキング」では、コインチェックを抑え、GMOコインが1位を獲得しています。

さらに、GMOコインはコールドウォレットとマルチシグ対応を使った、ハイレベルなセキュリティ対策を行っています。

入金手数料、出金手数料、送金手数料、取引手数料(販売所)が無料なので、頻繁に取引したい方には特におすすめの取引所です。

また、イーサリアム(ETH)の送金手数料が無料なことから、NFTをよく触ったり、ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)をやり込みたいと考えている方は開設しておきましょう。

GMOコインの特徴

  • 「GMOクリック証券」を運営しているGMOグループの子会社
  • メインで利用している仮想通貨取引所ランキングNo.1
  • 高度なセキュリティ対策
  • 入金手数料、出金手数料、送金手数料、取引手数料(販売所)が無料
  • 豊富な仮想通貨の種類とレバレッジ取引を備える
  • 「ワイルドだろぉ?」で有名なスギちゃんがイメージパーソンを担当

GMOコインび取引通貨の種類(販売所15種)

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)
  • テゾス(XTZ)
  • クアンタム(QTUM)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)
  • シンボル(XYM)
  • モナコイン(MONA)
  • カルダノ(ADA)

GMOコインの取引通貨の種類(取引所9種)

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ネム(XEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • シンボル(XYM)
  • モナコイン(MONA)

GMOコインはこんな人におすすめ!

  • 仮想通貨取引を頻繁に行いたい方
  • NFTをよく触る方
  • ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)をやり込みたい方
  • セキュリティの高い仮想通貨取引口座を利用したい方

≫【無料】GMOコインで口座開設する

GMOコインの詳しい口座開設方法は、下記の「【GMOコインの口座開設】49枚の画像でわかりやすく解説【無料で送金できます】」をご参照ください。
ショウ

4位:bitbank (ビットバンク)

bitbank (ビットバンク)

総合評価☆☆☆☆★(4/5)
取引通貨数12種
取引手数料(販売所)無料
取引手数料(取引所)Maker -0.02%, Taker 0.12%
最低取引額(販売所)0.00000001 BTC
最低取引額(取引所)0.0001 BTC
入金手数料無料
出金手数料3万円未満は550円 3万円以上は770円
送金手数料0.0006 BTC
レバレッジ取引非対応

ビットバンクは、仮想通貨取引量が国内No.1の仮想通貨取引所です。

シンプルにもかかわらず機能性に優れたトレード環境を備えていることや、取引所で取引できる通貨ペアが豊富なこと、スプレットが業界最狭クラスであることにより、多くのトレーダーから人気を博しています。

また、セキュリティに関しては、「ICORating」取引所セキュリティレポートで国内No.1の評価を受けたこともあり、非常に信頼性が高いです。

さらに、ビットバンクは板取引が可能なので、トレーダーを目指したい方に一押しの取引所です。

ビットバンクの特徴

  • 仮想通貨国内取引量No.1
  • 暗号資産取引所セキュリティ日本一
  • App Storeランキングファイナンスカテゴリー第1位
  • 業界最狭クラスの販売所スプレッド
  • シンプルかつ高機能なトレード環境
  • 取引所で取引できる通貨ペアが豊富

ビットバンクの取引通貨の種類(取引所)

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)
  • シンボル(XYM)
  • チェーンリンク(LINK)

ビットバンクはこんな人におすすめ!

  • 仮想通貨トレーダーになりたい方
  • 板取引がしたい方
  • 最先端のセキュリティで安心して取引したい方

≫【無料】ビットバンクで口座開設する

ビットバンクの詳しい口座開設方法は、下記の「【ビットバンクの口座開設】40枚の画像でわかりやすく解説【トレーダーは必須】」をご参照ください。
ショウ

5位:DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

総合評価☆☆☆☆★(4/5)
取引通貨数14種
取引手数料(販売所)無料
取引手数料(取引所)非対応
最低取引額(販売所)0.0001 BTC
最低取引額(取引所)非対応
入金手数料無料
出金手数料無料
送金手数料無料
レバレッジ取引2倍

DMMビットコインは誰もが知るDMMグループの子会社が運営している仮想通貨取引所です。

取引手数料・入金手数料・出金手数料・送金手数料のすべてが無料です。

取り扱っているすべてのアルトコインでレバレッジ取引が可能なので、将来性の高いアルトコインに投資することが目的であれば、もってこいの取引所です。

さらに、DMMビットコインのアプリはシンプルモード(初心者向け)とエキスパートモード(玄人向け)の切り替えが可能なので、初心者でも玄人でも快適に使えます。

また、LINEでの問い合わせが365日24時間いつでも可能なので、初心者の方にとっては特に利用がしやすい取引所です。

DMMビットコインは、取引も分析もしやすく、ビットコインの送金手数料が格安なので、DeFiをやり込み方におすすめの取引所です。

DMM Bitcoinの特徴

  • 誰もが知るDMMグループの子会社
  • 取引手数料、入金手数量、出金手数料、送金手数料のすべてが無料
  • アプリでシンプルモード(初心者向け)とエキスパートモード(玄人向け)の切り替えができる
  • 365日の安心サポート付き
  • ローラがイメージパーソンを担当

DMM Bitcoinの取引通貨の種類(販売所14種)

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ステラルーメン(XLM)
  • イーサリアムクラッシック(ETC)
  • テゾス(XTZ)
  • オーエムジー(OMG)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ネム(XEM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • モナコイン(MONA)

DMM Bitcoinこんな人におすすめ!

  • アルトコインで投資をしていきたいと考えている方
  • DeFiをやり込みたい方
  • 仮想通貨取引を頻繁に行いたい方
  • いつでも問い合わせができる環境が欲しい方

≫【無料】DMMビットコインで口座開設する

6位:BITPoint (ビットポイント)

BITPoint (ビットポイント)

総合評価☆☆☆★★(3/5)
取引通貨数12種
取引手数料(販売所)無料
取引手数料(取引所)無料
最低取引額(販売所)0.00000001 BTC
最低取引額(取引所)0.0001 BTC
入金手数料無料
出金手数料無料
送金手数料無料
レバレッジ取引2倍

ビットポイントは、トロン(TRX)ジャスミー(JMY)などのマイナーコインを取り扱っている仮想通貨取引所です。

特にジャスミー(JMY)を取り扱っている仮想通貨取引所は、ビットポイントが国内で唯一です。

入金手数料、出金手数料、送金手数料、取引手数料はすべて無料

さらに、アルトコインをレバレッジ取引することもできます。

また、ビットポイントはホットウォレットによる仮想通貨の管理に独自のシステムを利用しており、セキュリティ面にも優れています。

ビットポイントの特徴

  • 国内で唯一、ジャスミー(JMY)と取り扱っている
  • ETH・BCH・LTCの3つにおいて、出来高ランキングの暗号資産部門で1位
  • 取引手数料、入金手数量、出金手数料、送金手数料のすべてが無料
  • 新庄剛志がイメージパーソンを担当

ビットポイントの取引通貨の種類(販売所)

  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • トロン(TRX)
  • カルダノ(ADA)
  • ジャスミー(JMY)
  • ポルカドット(DOT)
  • チェーンリンク(LINK)
  • ディープコイン(DEP)

ビットポイントの取引通貨の種類(取引所)

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • トロン(TRX)

ビットポイントはこんな人におすすめ!

  • ジャスミー(JMY)やトロン(TRX)などのマイナーコインを取引したい方
  • アルトコインのレバレッジ取引がしたい方

≫【無料】ビットポイントで口座開設する

7位:Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)

総合評価☆☆☆★★(3/5)
取引通貨数10種
取引手数料(販売所)非対応
取引手数料(取引所)無料
最低取引額(販売所)非対応
最低取引額(取引所)0.0001 BTC
入金手数料無料
出金手数料700円
送金手数料無料
レバレッジ取引2倍

リキッドバイコインは、アジア最大の仮想通貨取引所です。

取り扱っている仮想通貨の種類は少ないものの、他の取引所よりも頭一つ抜けた流動性を誇ります。

海外展開もしているため、日本円に限らず、世界各国の通貨で入金することが可能です。

また、リキッドバイコインは取引者のすべての仮想通貨をコールドウォレットで管理しているので、ハッキングされる恐れは極めて少ないことも魅力の1つです。

リキッドバイコインの特徴

  • 海外の通貨でも取引ができる
  • コールドウォレット(インターネットに接続されていないウォレット)で資産管理

リキッドバイコインの取引通貨の種類(取引所)

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • キャッシュ(QASH)
  • FTXトークン(FTT)
  • ソラナ(SOL)

リキッドバイコインはこんな人におすすめ!

  • 海外通貨で入金したい方、または将来する可能性のある方

≫【無料】リキッドバイコインで口座開設する

おすすめの仮想通貨取引所【海外ランキングTOP3】

おすすめの仮想通貨取引所【海外ランキングTOP3】

つづいては、私も愛用している海外の仮想通貨取引所おすすめランキングTOP3を紹介しますね。

おすすめの仮想通貨取引所【海外ランキングTOP7】

BINANCE(バイナンス)

bybit(バイビット)

BITFinex(ビットフィネックス)

上記が、私が愛用している仮想通貨取引所のランキングです。
※取引通貨数やサービスの使いやすさ、安全性、手数料などからトータル的に評価しました。

ではそれぞれの詳細を見ていきましょう。

1位:BINANCE(バイナンス)

BINANCE(バイナンス)

総合評価☆☆☆☆☆(5/5)
取引通貨数300種以上
取引手数料0.1%(BNBの保有残高により変動)
最低取引額0.001 BTC
入金手数料無料
出金手数料仮想通貨によって変動(0.0005 BTC, 0.008 ETH, 0 BNB)
送金手数料仮想通貨によって変動(0.0005 BTC, 0.008 ETH, 0 BNB)
レバレッジ取引先物なら最大20倍

バイナンス世界最大級の仮想通貨取引所で、バイナンスが取り扱っている仮想通貨の種類は300種類にも上ります。

現物のレバレッジ取引はできせんが、他の取引所と比較すると、手数料が安いところが魅力です。

さらに、バイナンスのアプリやツールは日本語にも対応しています。

直感的に使いやすいデザインになっており、ユーザビリティにも優れていますので、初心者でも扱いやすいと利用者から好評です。

ただ、バイナンスは日本円での入金ができませんので、入金する場合は、USDもしくは仮想通貨での入金が必要です。

ちなみに、バイナンスは『BNB』という独自の仮想通貨を発行していますよ。

バイナンスの特徴

  • 世界最大級の仮想通貨取引所
  • 世界一の仮想通貨取引量
  • 手数料が安い
  • 日本語に対応
  • ユーザビリティにも優れる
  • セキュリティも優秀
  • ステーキングやレンディングの利回りが良い
  • ハードフォークに対応
  • 日本円での入金不可
  • BNBを発行

バイナンスはこんな人におすすめ!

  • 世界最大の仮想通貨取引所を利用してみたい方
  • IEOに参加し、値上がりが期待されるコインを買いたい方
  • 成り行き注文をしたいトレーダーの方

≫【無料】バイナンスで口座開設する

バイナンスの詳しい口座開設方法は、下記の「【BINANCE(バイナンス)の口座開設】違法取引所だと思っていませんか?それ、勘違いです。」をご参照ください。
ショウ

2位:bybit(バイビット)

bybit(バイビット)

総合評価☆☆☆☆★(4/5)
取引通貨数130種以上
取引手数料Maker -0.025%, Taker 0.075
両替手数料基本的に0.1%
入金手数料無料
出金手数料無料
送金手数料無料
レバレッジ取引100倍

バイビットは世界で130ヵ国以上のユーザーを持ち、130種類以上の仮想通貨を取り扱っている、大手海外仮想通貨取引所です。

バイビットのMaker手数料は-0.025%、つまり、取引することで逆にお金がもらえちゃいます。

さらに、取引する通貨によってかけられるレバレッジの倍率は変わりますが、最大で100倍ものレバレッジをかけることができます。

ちなみに、国内だとかけられるレバレッジは最大でも2倍までです。

手数料に関しては、入金、出金、送金、すべて無料です。

もちろん日本語にも対応していて、使い勝手も快適です。

ただ、バイビットには日本円での入金ができません。

ですが、銀行振込やクレジットカードで仮想通貨を購入することは可能です。

仮想通貨で入金する場合はBTC, ETH, XRP, EOS, USDTのみ可能です。

バイビットの特徴

  • 130ヵ国以上のユーザーを持つ大手海外仮想通貨取引所
  • 130種類以上の仮想通貨を取り扱っている
  • Maker手数料が-0.025%
  • レバレッジが最大100倍
  • 入金、出金、送金の手数料が無料
  • 日本語に対応
  • ただ、日本円の入金はできない

バイビットはこんな人におすすめ!

  • めちゃくちゃレバレッジをかけて取引したい方

≫【無料】バイビットで口座開設する

3位:BITFinex(ビットフィネックス)

BITFinex(ビットフィネックス)

総合評価☆☆☆★★(3/5)
取引通貨数200種以上
取引手数料0.1~0.2%
入金手数料無料
出金手数料通貨によって変動(0.0005BTC, 0.01ETH)
送金手数料通貨によって変動(0.0005BTC, 0.01ETH)
レバレッジ取引3.3倍

ビットフィネックスは、ユーザー数、取引量ともに世界トップクラスを誇り、200種類を超える仮想通貨を取り扱っている海外の仮想通貨取引所です。

ビットフィネックスの取引手数料は、直近30日間の取引量に応じて最大0.1%まで減少するため、頻繁にトレードを行う方にはおすすめの取引所です。

レバレッジに関しても、バイナンスやバイビットには劣るものの、最大3.3倍までかけることができます。

ただ、日本語には対応していないことや、過去に2度のハッキング被害の事例があることから、バイナンスやバイビットに比べて見劣りしてしまうことは否めません。

ビットフィネックスの特徴

  • ユーザー数、取引量ともに世界トップクラス
  • 取引手数料が取引量に応じて最大0.1%まで減少
  • レバレッジ取引が最大3.3倍まで可能
  • 日本語非対応
  • 過去に2度のハッキングの事例アリ

ビットフィネックスはこんな人におすすめ!

  • 手堅く頻繁にトレードをして資産を増やしたい方

≫【無料】ビットフィネックスで口座開設する

おすすめの仮想通貨取引所【目的別比較編】

おすすめの仮想通貨取引所【目的別比較編】

さて、ここからは口座を開設する目的に応じたおすすめ仮想通貨取引所を紹介していきます。

下記の目的の中から、あなたが口座を開設する目的をタップしてください。

スマホアプリで仮想通貨を買いたい

スマホアプリで仮想通貨を買うなら『コインチェック』がおすすめです。

コインチェックのアプリは超シンプルで分かりやすいため、初心者でも超扱いやすいです。

その証拠に、コインチェックのアプリは累計ダウンロード数が450万ダウンロードにも上り、国内暗号資産取引アプリダウンロード数No.1の実績も持っていますよ。

なので、スマホアプリで仮想通貨を買いたいならコインチェックを利用しましょう。

コインチェックの詳しい口座開設方法は、下記の「【コインチェック】仮想通貨取引口座の開設手順【画像&動画付きで解説】」をご参照ください。

短期的なトレードをバンバンしたい

短期的なトレードをバンバンしたいのであれば『GMOコイン』がおすすめです。

GMOコインは入金手数料が無料かつ、取引手数料がMaker-0.01%、Taker0.05%なので、他の取引所に比べて圧倒的に安いです。

なので、短期的なトレードを頻繁に行いたいのであればGMOコインを利用しましょう。

GMOコインの詳しい口座開設方法は、下記の「【GMOコインの口座開設】49枚の画像でわかりやすく解説【無料で送金できます】」をご参照ください。

仮想通貨を長期的に持ち続けたい

仮想通貨を長期的に持ち続けたいのであれば、目的の仮想通貨を取り扱っていて、入金、出金、送金、取引手数料が無料なものが良いです。

GMOコインで目的の仮想通貨を取り扱っているなら、GMOコインがおすすめです。

GMOコインの詳しい口座開設方法は、下記の「【GMOコインの口座開設】49枚の画像でわかりやすく解説【無料で送金できます】」をご参照ください。

色々な種類のアルトコインを買いたい

国内でしたら、取り扱っている仮想通貨の種類が最多の『コインチェック』がおすすめです。

海外でも良いのであれば、700種類以上の仮想通貨を取り扱っている『バイナンス』がおすすめですよ。

コインチェックの詳しい口座開設方法は、下記の「【コインチェック】仮想通貨取引口座の開設手順【画像&動画付きで解説】」をご参照ください。

バイナンスの詳しい口座開設方法は、下記の「【BINANCE(バイナンス)の口座開設】違法取引所だと思っていませんか?それ、勘違いです。」をご参照ください。

レバレッジをかけてトレードしたい

レバレッジをかけてトレードがしたいのであれば、初心者でも扱いやすい『ビットフライヤー』と、最大100倍のレバレッジがかけられる『バイビット』がおすすめです。

もしレバレッジをかけたトレードに慣れたいのであれば、初心者でも扱いやすいビットフライヤーを利用しましょう。

そして、ビットフライヤーである程度経験を積んだらバイビットでトレードしてみましょう。

ビットフライヤーの詳しい口座開設方法は、下記の「【ビットフライヤーの口座開設】54枚の画像で解説【10分もかかりません】」をご参照ください。

結局どの取引所を開設したらいいの?

結局どの取引所を開設したらいいの?

【結論】コインチェック・ビットフライヤー・GMOコイン・ビットバンク・バイナンス の5つを開設する

この5つの取引所で口座開設しておけば、大概のことには対応できます。

もしまだ迷っているのであれば、これらの取引口座を開設しておきましょう。
※というか、この5つは後に、絶対に必要になってくるので、まとめて開設しておいてください。面倒だからと言って後に回していると、後悔しますよ。私みたいに…

なお、「口座開設できるか不安!詳しい口座開設の手順が知りたい!」という方は、下記記事をご参照ください。

正直、無料で口座開設できるので迷っている時間が無駄です。
迷って時間を浪費してしまうなら、すべて開設しちゃったほうが100倍マシですよ!
ショウ

口座開設した後はどうしたらいい?

口座開設した後はどうしたらいい?

口座開設したあとは、当たり前ですが仮想通貨を買いましょう。

買った仮想通貨をそのまま持ち続けるのもアリですが、せっかくですからその仮想通貨を使って遊んだり、運用して増やしたりしたいですよね。

そんなあなたにおすすめの仮想通貨関連サービスは下記の通り。

  • Opensea(オープンシー)
  • Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)
  • The Sandbox(ザ・サンドボックス)
  • Pancakeswap(パンケーキスワップ)

ではそれぞれ具体的に見ていきましょう。

Opensea(オープンシー)

Opensea(オープンシー)

Opensea(オープンシ―)』は2017年にサービスを開始した、世界最大のNFTマーケットプレイスです。

NFT(非代替性トークン)とは、簡単に言うと、所有権を証明できるデジタルデータ(デジタル画像)です。

従来までのデジタルデータはスクショ等でコピーし放題、利用し放題でしたよね。

しかしNFTは、所有権が証明できるデジタル画像なので、複製することはできません。

唯一無二を証明できる仕組み、それがNFTです。

このNFTの市場は年々凄まじいスピードで拡大しており、現在では、月間のNFT取引額はなんと35億ドル(日本円でおおよそ4040億円)にまで達しています。

月間』ですよ。

また、有名なNFTコレクションとなれば、1枚数百万円の値が付きます。

NFTコレクションとして世界的に有名な『CryptoPunks(クリプトパンクス)』や、海外セレブの間で人気の『BACY(ベイシ―)』などは、安価なものでも数千万円、高価なものだと数億円で取引されています。

Openseaでは、NFTを購入することはもちろん、自身でNFTを作成して、販売することも可能ですから、もしかするとあなたも、爆発的に稼げてしまうかもしれませんね…。

NFTに少しでも興味があれば、下記の「【NFTの始め方】メリット・デメリット・買い方・売り方・作り方を64枚の画像で解説します。」もご愛読ください。

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)』は今世界で最もプレイされている人気ブロックチェーンゲームです。

Axie Infinityが人気の理由は「ゲームをするだけでお金を稼げる」からです。

もう一度言います。

ゲームをするだけで、お金が稼げるんです。

ゲーム内のキャラクターを育成してクエストをこなすことで、SLP(スムース・ラブ・ポーション)が獲得できます。

このSLPは「1SLP=約4円ほど」で換金することができるんです。

ゲームをやり込めば、初心者でも1日100SLPほどは稼げてしまうので、毎日プレイすれば月に1~2万円程度はコンスタントに稼げます。

また、Axie Infinityにはアリーナランキングがあり、このランキングの上位にランクインすることで、AXSという仮想通貨も貰えちゃいます。

さらに、Axie Infinityで登場するキャラクターは、すべてNFTになっているので、育成したキャラクターを販売してお金を稼ぐことも可能です。

フィリピンなど、東南アジアの物価の安い地域に住んでいる方は、このゲームで生計を立てている方もいるようですよ。

ゲームで生活できる夢のような時代も、もうすぐそこに来ているということですね。

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)の始め方や詳細は下記記事をご愛読ください。

≫Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)の始め方

また、Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)以外のブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)にも興味があれば、下記記事も併せてご愛読ください。
ショウ

≫【おすすめのブロックチェーン/NFTゲーム】(coming soon)

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

The Sandbox(ザ・サンドボックス)』は、メタバースと呼ばれる仮想空間で、個性豊かなキャラクターを用いて遊べるゲームです。

The Sandboxでは、実際に換金することができる専用の仮想通貨が、ゲーム内の通貨として使われています。

そして、The Sandboxのゲーム内で登場する土地やアイテムはすべてNFTになっているので、価値が付与されています。

つまり、The Sandboxのゲーム内に存在する土地やアイテムは、現実世界の土地や装飾品などと同じように、売買されているわけです。

ちょっと異次元すぎて理解に苦しむかもですが、めちゃくちゃざっくり例えると、「見た目はどうぶつの森やマインクラフトのようなゲームですが、ゲーム内で登場するアイテム等はNFTの技術により価値が付いていて、実際のお金でやり取りされている」ということです。

このメタバースの領域は、世界的に有名なIT企業のFacebookが社名をMETAに変えたこともあり、NFTやDeFiと同様に、近年注目を集めています。

世の中の人々にとって、メタバースが身近な存在になる日も、近いのかもしれませんね。

The Sandbox(ザ・サンドボックス)の始め方や詳細については下記記事をご愛読ください。

≫ザ・サンドボックスの始め方(coming soon)

また、The Sandbox(ザ・サンドボックス)以外のメタバースにも興味があれば、下記記事も併せてご愛読ください。
ショウ

≫【おすすめのメタバースのランキング】(coming soon)

Pancakeswap(パンケーキスワップ)

Pancakeswap(パンケーキスワップ)

Pancakeswap(パンケーキスワップ)』はDeFi(ディファイ)と呼ばれる分散型金融の1つです。

チンプンカンプンですよね、すみません。

DeFiとは、ブロックチェーンの仕組みを利用した、非中央集権的なインターネット上の銀行のようなイメージです。

世の中には数多くのDeFiプロジェクトがあり、そのうちの1つがPancakeswapです。

Pancakeswapでは、仮想通貨をスワップしたり、運用したりすることができます。

スワップとは、仮想通貨を交換することです。

例えば、「自身の持っているイーサリアムと、それに相当するビットコインを交換する」、これがスワップです。

運用とは、仮想通貨をプールにステークすることを言います。

ここは詳しい説明は割愛しますが、要するに、ただ単に仮想通貨を預けるだけでなく、貸すことで利回りを得るということです。

このDeFiの領域は2020年~2021年にバブルが起きており、資産を何倍にもできるほどの盛り上がりを見せました。

もちろん、リスクはそれなりにありました。

とはいえ、私の肌感覚ですが、しっかりリサーチしていれば、リスクはあれど、利回り50%ほどでの運用は可能だったでしょう。

バブルは去ったとはいえ、このDeFiの領域は、まだまだ注目を集め続けています。

金融業界に革命が起きるのも、そう遠い話ではないかもしれませんね。

Pancakeswap(パンケーキスワップ)の始め方や詳細については下記記事をご愛読ください。

≫パンケーキスワップの始め方(coming soon)

また、Pancakeswap(パンケーキスワップ)以外のDeFiにも興味があれば、下記の記事もご愛読ください。
ショウ

≫【おすすめのDeFiプロジェクト】(coming soon)

仮想通貨取引所に関するよくある質問

仮想通貨取引所に関するよくある質問

仮想通貨の取引所に関するよくある質問をまとめ、回答しました。

仮想通貨取引所に関するよくある質問は下記の通り。

  • 未成年でも口座開設できますか?
  • 取引口座は複数開設できますか?またできるならした方が良いですか?
  • ハッキングで資産がなくなってしまう恐れはありますか?
  • 購入した仮想通貨は取引口座に放置しても大丈夫ですか?
  • そもそも仮想通貨の価値って何ですか?

ではそれぞれ回答していきますね。

未成年でも口座開設できますか?

残念ながらできません。

ですが、仮想通貨を入手する方法はあります。

詳しくは下記の記事をご愛読ください。

≫Jpycの記事(coming soon)

取引口座は複数開設できますか?またできるならした方が良いですか?

できます。

した方が良いです。

取引口座によって特徴が違うので、口座を複数開設しておいた方が、それぞれの口座の良いとこ取りができます。

例えば、

  1. 入金手数料と送金手数料がかからない口座に入金
  2. 仮想通貨を購入
  3. 取引手数料がかからない口座に送金
  4. 仮想通貨をトレード

こんな感じで、不要な出費を抑えることができたりするので、取引口座は複数開設しておいた方が良いです。

ハッキングで資産がなくなってしまう恐れはありますか?

取引所がハッキングされる恐れはあります。

場合によっては資産がなくなってしまうことも、なくはないです。

なので、購入した仮想通貨を長期的に持ち続ける場合は、個人の仮想通貨ウォレットに送金しておきましょう。

購入した仮想通貨は取引口座に放置しても大丈夫ですか?

大丈夫だとは思いますが、リスクを減らしたければ、個人の仮想通貨ウォレットに送金しておきましょう。

そもそも仮想通貨の価値って何ですか?

下記の記事を読んでみてください。

きっと仮想通貨の価値がわかるはずです。

本記事の内容は以上です。
ご愛読ありがとうございました。
ショウ

-CRYPTO, CRYPTOCURRENCY

© 2021 Show Blog